我が家の家造り

最初に家を建てようと言い出したのは主人の方からでした。借りていたアパートの湿気がものすごくて、押し入れや直接ファンヒーターの当たる場所の壁紙がカビだらけで、子供たちの体にも良くないと判断したからです。
この、アパートでの体験があったのでデザイン性よりも、より機能性を重視した家作りになりました。色々なハウスメーカーさんを見て回ったのですがなかなか自分たちの希望とお値段が一致するところがなくて苦労しましたがやっと探し当てる事ができました。
ちょうど消費税増税前の建築ラッシュの頃だったのでハウスメーカーさんの方もかなり忙しそうだったのですが、私達家族の希望を細かく聞いてもらえてとても丁寧に対応して頂けたと思っています。
ただ、私としてちょっと残念だったのが、家作りの方にばかり一生懸命になりすぎて外構の方にちょっとしわ寄せがいってしまったことです。
はじめの頃はかなりオシャレな外構プランを考えてもらっていたのですが、予算が足りなくてしまって、なんだか垢抜けない出来上がりになってしまいました。