お気に入りの家

一人暮らしをしていた時には、3回か4回引っ越したのですが、最後に住んだ一人暮らしの家は最高でした。
ただし、いわくつきと言えばいわくつきな物件です。
というのも、初めて家を見学させてもらった時に何か変だなと思ったのですが、床が斜めなのです。
違和感を感じるほどだったので、大分傾いていたのだと思いますが、それ以外はパーフェクトな家でした。

会社から徒歩20分圏内の所にありましたし、地下鉄の駅にも歩いて7,8分です。
さらに、周りにはショッピングセンターがあって、おいしいご飯が食べられるお店がずらっと並んでいて、治安も良い場所だったのです。
若干家賃は私の予算よりもオーバーしていましたが、払えない額ではなかったので即決しました。

そこに引っ越してからは毎日家に帰るのが楽しくて楽しくて仕方がありませんでしたし、家具も新しく買いそろえて自分の好みの部屋にしました。
あの家には、引っ越す必要が無ければずっと住みたかったです。