押入れで寝てみたい!

小さい頃の夢の1つだったのが、押入れで寝ることでした。きっかけは、もちろんドラえもんです。あれを見て、自分も寝てみたいと思うようになりました。もともと狭い場所は好きだったので、それもあったのだと思います。自分の部屋が持てた時、ベッドを買うという親に反対し、押し入れの中で寝ると言ってしまいました。その意見は却下されてしまいましたが、その時はとても不機嫌になっていたのを覚えています。
ただ、今思えば、そんなことできるわけがないと思ってしまいます。収納で困っている我が家。一室と言えど、その押入れの中身をすべて他の部屋に持っていかないといけないのですから、大変です。ベッドがない分、部屋は空きますが、それでも収納家具の購入が必要となります。許可されるはずがありませんでした。
ドラえもんの場合、四次元ポケットがあるので、押入れにあったものはそこにすべて入れているのでしょうか。そんな便利なものがあれば、もしかしたら私の夢は叶ったのかもしれません。