コンサルタントにもいろんな人がいる

仕事柄今までたくさんのコンサルタントと出会いました。多いケースとしては、自身の成功事例を商圏が重ならない同業他社に教えるケースです。ただ、このパターンはそのノウハウが限定的、つまり、1つの成功パターンを伝授する形になりやすいので、コンサルタントとしては成立しないことが多いです。こういう形でコンサルティングをする人は、大抵本業を続けたまま、あくまで副業としてコンサルティングをすることが多いようです。コンサルティングを本業とされている方は2パターンいます。本当に頭脳明晰で、ビジネスを成功させるための概念を確立している人。こういうコンサルタントはどの業種でどんなビジネスをするにしても、成功の鉄則を知っているので幅広くコンサルタントとして活躍されている方です。今までに何人かそういったコンサルの方とお会いしましたが、一体どんな脳みそをしているんだろうかと思います。コンサルタンティングを本業としているもう一つのパターンは、たくさんの方の成功戦術を情報収集して他社にそのノウハウを切り売りする人。本人の成功談ではなく、他社から集めた成功事例というのが特徴的で、こういったコンサルタントは長く続かない方が多いようです。

PR | 工務店の営業コンサルならMXエンジニアリング